S-AQUA~サイエンスアクア~

お問い合わせはこちら

S-AQUA 
~サイエンスアクア~

科学の水とアミノ酸で創る
美髪チャージ

医療でも使用される特殊な水を使い、髪に必要な脂質系アミノ酸を内部まで浸透させ閉じ込める新発想・新感覚のテクノロジー。
前処理として活用でき、カラーやパーマと併用できるだけでなく、その効果を倍増させることが可能。
また繰り返し行うことにより持続効果もアップ。

酸熱トリートメントでも縮毛矯正でもない、新感覚トリートメント「美髪チャージ」

サイエンスアクアってなに?

サイエンスアクアトリートメントとは、名前を訳すと科学の水トリートメントと言うように水を使ったトリートメントです。

サイエンスアクアトリートメントで使用する水は、普通の水ではなく特殊なアルカリ電解水と脂質系のアミノ酸トリートメントを使っています。

サイエンスアクアトリートメントで髪の毛を柔らかくし、水に溶け込ませたホホバオイルやバリン、イソロイシンなどの必須アミノ酸も入れ込んでいくことによって、髪の毛
の形状を変化させてダメージ毛、パサつきやクセがおさまりやすくなったりしてくれます。髪の内部に栄養がしっかりと入り、髪の毛一本一本がしっとりとして柔らかい手触りを体感していただけます。
また、表面もツヤ感がまし綺麗な髪の毛になります。

2018年9月22日に日テレで放映されたマツコ会議でも、この髪質改善トリートメントが紹介されてとても知名度がありましたよね。

こんな方におすすめ!

  • ・いつまでも美しくありたい!
  • ・周りの方やお友達よりも、美を維持したい!
  • ・自己投資
  • ・美意識

なぜ、水で髪を変化させられるのか?

S-AQUA(サイエンスアクア)は、アルカリ電解水の油分を軟らかくするという特徴を活用したキューティクル移動理論です。
アルカリ電解水を髪組織及びキューティクルの間に浸透させ、キューティクル間CMCを軟らかくして、キューティクルを移動させて、毛髪の形状変化をさせます。
髪の毛が変形する原理は、キューティクル間に存在する、油分(CMC)にOH(pH11.1程度)の最小分子のアルカリ電解水を浸透させます。
OH-に水酸化イオンに傾けた水には、油分を「やわらかくする」「溶かす」という特性があります。
それにより、キューティクルの移動が形状変化となります。
また、最小分子の水が、S-AQUA(サイエンスアクア)に混入させたホホバオイルや皮脂系油分を抱え込みながら、髪内部に浸透して、疑似修復も期待できて、潤い艶を与え美髪チャージします。
キューティクルの硬さ誤差を少なくして、クセの修正も可能です。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。